デキる企画書作成法

誰でもデキる!!×企画が通る!! 『デキる企画書作成法』 (飯塚浩一 著)

法人エフピー株式会社、企画コンサルタント&マーケティングコンサルタントの飯塚浩一です。
  (⇒  飯塚浩一のプロフィールはこちら

近代中小企業』誌にて2008年1月から連載スタートさせた『デキる企画書作成法』。
7月号までは「基礎編」をじっくり解説し、8月〜12月号まで「応用編」の解説をしました。

1年間の連載内容は次の通りです。

┏━━ 「基礎編」 ━━━━━

第1回
企画書とは何か?
企画書を書くにはまず何から始めればいいのか?
 ・ 企画書を書き始める際に必要な3要素

第2回
企画書の書き始め 〜課題構想書にまとめる
 ・ 「課題構想書」の概略
 ・ 「課題構想書」の5要素

第3回
企画書の必須要素
 ・ 「企画書の必須要素」の概略
 ・ 最低限必要な5つの要素

第4回
企画書の表現スタイル
コンセプトマップ
 ・ ワンシート企画書

第5回
企画書の表紙と タイトルの重要性
 ・ 企画書の外見も重視する
 ・ 表紙は「企画書の顔」
 ・ 表紙に必要な情報
 ・ 企画のタイトル 〜タイトルの付け方
 ・ サブタイトル

第6回
レイアウトのポイントとチャート活用
 ・ レイアウトのポイント
 ・ チャートを活用する
 ・ チャートの種類

第7回
企画書の構成要素 総チェック
 ・ 必須要素
 ・ 基本要素
 ・ 補足要素

┏━━ 「応用編」 ━━━━━

第1回
「企画書力」と「企画のフロー」
 ・幸せを呼ぶ「企画書力」
 ・「企画書力」が求められる時代
 ・「企画のフロー」を認識しよう

第2回
企画に詰まった時の脱出法
 ・ 手詰まり状態から抜け出す
 ・ アイディア発想法で量産できる
 ・ KJ法

第3回
ワンシート商品企画書を作ろう
 ・ 覚えておきたいワンシート商品企画書
 ・ マーケティング的視点で商品企画をする
 ・ 新商品のポジショニングを決める

第4回
こんな企画書は失敗する
 ・ 企画書にとっての「失敗」
 ・ 企画書の「構成要素別」の失敗ポイント
 ・ 企画書の「構造と表現上」の失敗ポイント

第5回
効果的なプレゼンテーションとは?
 ・ 損するプレゼン・得するプレゼン
 ・ プレゼンの条件を知ろう
 ・ プレゼンの基本的な構成・流れ
 ・ 聞き手に最適化したプレゼンをする

この全12回をよく読めば、すぐれた企画書を書けるようになります。

そして・・・

好評のうちに連載を終えた『デキる企画書作成法』をテキスト化!
「企画書の書き方の個人指導」とセットでご提供することになりました!

企画書コンサルタントの個別指導を受けながら企画書作成ノウハウをおぼえれば、
「問題解決」や「目標達成」が効率よくできるようになります。

詳しくは、次の二つのうちあなたに適した方をクリックしてください。

 
    ⇒  初めての企画書|「企画書の書き方」個人指導」の詳細はこちら 
 
 
 
    ⇒  「企画書の書き方」アドバイス」の詳細はこちら 
 
 

また、特に重要で核となる「マーケティング・スキル」「企画力」を中心に、
「本当に売れる」企画書を書く能力を身に付けるには、
4ヶ月間で徹底的に学習する『マーケティング企画道場』が最も効果的です。


 
    ⇒  マーケティング企画道場」の詳細はこちらをクリック 
 
 
 

企画書作りに役立つフォーマットとサンプル

企画書作りに役立つフォーマットとサンプルを用意しております。
こちらからお申込ください。

 

企画書&マーケティング用語集

「売れる」企画書の書き方


 

      お問い合わせは こちらからお願いします
 


 

トップページへ
-->